野球好きで良かったと感じた出来事

小学生の時、父親と一緒にプロ野球の試合を観戦したことがきっかけで興味を持つようになり、地元の少年団に入ってプレイするようになりました。
その後、中学校や高校、大学と野球一色の日々を過ごしまして、プロになることはできませんでしたが、就職先の会社で仕事と並行してプレイしているところです。
今は昔のような上達したいという情熱よりは、運動不足を解消したり、楽しんだりすることがメインになっていますが、こんな風に大人になってからも取り組めるスポーツに少年時に出会えたことは運が良かったと考えています。
試合で物足りないと感じた時は野球のゲームをプレイしたり、素振りをしたりなどで欲を満たすようにしています。
ただ、最近は子供に教えることが多くなっていますし、成長を見守っているのが非常に面白いです。
本人はプロ選手になると言っているので、ぜひ実現して欲しいので親としては精一杯援助するつもりですが、まずは楽しむことをしっかりと覚えてほしいです。

なんJ
人気なんJスレのまとめブログ

名古屋で大量の処分品
出張買取センターにご依頼なされてみてはいかがでしょうか?

MENU

更新情報

野球というスポーツの存在は知っていましたが、運動が苦手なので自分でやろうという気持ちになれなかったで

大人になってから野球をやることになる

年上の兄弟が野球好きだったので、自分もよくテレビで一緒に観戦していました。
また、キャッチボー

野球好きだったお蔭で友達ができる

毎年プロの野球を生で観戦しており、とても楽しみにしています。
このスポーツを好きになったきっか

野球を好きになったきっかけはゲーム

プロ野球はレベルの高い選手のプレイを見られるため、毎年楽しみにしています。
年間で百試合以上開

プロ野球のチーム数を増やしてほしい

Copyright© 野球 All Rights Reserved.

野球好きで良かったと感じた出来事